和牛と国産牛はどう違う?日本の牛の種類は大きく2種類!

 

最近、「国産牛の専門店」や「和食の焼肉店」が増えて来ていますが、国産牛と和牛の違いはご存知ですか?

 

牛肉はすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキに焼肉とどれもおいしいですよね?

 

牛肉好きな方であっても、なかなか牛肉の種類まではわからないことだと思います。

 

もちろん、ロースやカルビぐらいの有名な部位ならわかりますが・・・。

 

今回は、牛肉の種類についてご紹介していきます。

 

 

日本の牛には大きく分けて2種類!

現在、日本全国で約440万頭の牛が飼育され肉牛と乳牛に大別できます。

 

  1. 肉牛:食用として飼われている牛
  2. 乳牛:乳を採るために飼われている牛

 

乳牛は白黒模様のホルスタイン種が有名ですよね。ホルスタイン種は乳牛全体の99%も占め、他にはジャージー牛が飼われています。

 

一方、肉牛は美味しい和牛として有名な黒毛和牛が約160万頭飼育されていて黒毛和牛の他に、褐毛和牛、日本短角和牛、無角和牛の4種類あります。

 

和牛とは!国産牛とどこが違うの?

 

和牛は肉専用牛として認定されている4品種と品種同士で交配された交雑牛のこと。

 

国産牛は日本国内で飼育・加工された牛で牛の品種や出生地などは関係ありません。

 

国産牛の判断は肥育場所と肥育期間のみで、条件を満たせば全て国産牛となります。

 

  • 国内で3ケ月を超える期間肥育されている牛
  • 飼育期間の内、国内で肥育されている期間が最も長い牛

 

牛の品種や出生地などについては一切関係ありませんので、ホルスタイン種や外国で飼育した牛を輸入した牛も国産牛になります。

 

スーパーで良く見かける国産牛は、乳牛のホルスタイン種のオス、搾乳が終わったホルスタイン種のメス、和牛とホルスタイン種を掛け合わせた交雑牛

 

国産牛は肉牛として育てられても和牛と表示することができません。

 

和牛4品種の特徴について

 

和牛と表示していいのは、「黒毛」・「褐毛」・「無角」・「日本短角種」の4品種のみになります。

 

それぞれの特徴を見ていくと?

 

黒毛和種(Japanese Black)

 

体は和牛の中で最も小柄で脂肪が多く肌は黒褐色で角を持っています。

 

和牛の9割を占めているのが黒毛和種。

 

日本古来の在来種と外国の牛を交配させ、日本人の味覚に合わせて品種改良され、昭和時代に黒毛和種としてブランドが確立されました

 

飼育方法の工夫によって、筋肉の間に脂肪が入る、霜降り肉が特徴です。

 

この日本人の味覚に合った特別な肉質を持つ黒毛和種は、「松阪牛」、「神戸ビーフ」、「近江牛」、「前沢牛」、「宮崎牛」など日本を代表するブランド牛です。

 

全国各地で飼育され、それぞれ工夫を凝らしたおいしい和牛が飼育されています。

 

\こちらの記事もチェック!/

 

褐毛和種(Japanese Brown)

 

黒毛和種より大型で体は赤みがかった色で、角を持っている和牛です。

 

朝鮮半島から日本にやってきた在来種と外国の牛を交配させ、日本人の味覚に合わせて品種改良され「肥後牛」や「土佐和牛」などが有名です。

 

肉質は、赤みが多いのでヘルシー志向の方に人気の和牛です。

 

日本短角種(Japanese Short Horn)

 

体は赤褐色で、角を持っていて和牛の中で最も大きく育ちます。

 

東北地方で飼われていた在来種(南部牛)に、外国の牛を交配させ、日本人の味覚に合わせて品種改良されて日本短角種としてブランドが確立されました。

 

寒さに強く、放牧に適しているため、東北地方や北海道で飼われていて、肉質は黒毛和種に比べると赤みが多く劣ります。

 

無角和種(Japanese Poll)

 

体は黒褐色で、角を持っていない和牛です。

 

山口県阿武町に生息する日本古来の在来種に外国の牛を交配させ、日本人の味覚に合わせて品種改良され、無角和種としてブランドが確立されました。

 

常に希少な品種で、赤みが多いのでヘルシー志向の方に人気の和牛です。

 

 

まとめ

 

日本の牛の違いについてご紹介しました。

 

国産牛と和牛の違いについてもご理解いただけましたでしょうか?

 

「国産牛と和牛は同じもの」「ブランド牛が和牛」と間違った認識ではなかったでしょうか?

 

焼肉屋でも国産牛専門店や国産牛メニューがあるように、国産牛と和牛を明確に分けています。

 

和牛は味はいいが値段も高い、逆に国産牛は味は落ちるがリーズナブル・・・

 

TPOに合わせて選択いただけたらなと思います。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加