美味しく食べるための解凍方法

「おいしい牛肉をお中元でいただいて、大事に冷凍庫に保存していたのに、食べてみたら味が落ちていた」なんて経験ありませんか?

 

「冷凍保存したお肉のベストな解凍方法を知りたい」
「忙しいワーママにもできるおいしい解凍方法ってある?」

 

こんなあなたのリクエストにお答えします。

 

※イメージできる実写を表示
ベストな解凍方法は、冷蔵庫、または氷水での解凍です。これは時間がかかります。
急ぎで解凍したい時に使う電子レンジでの解凍の気を付けるポイント、TVで話題のフライパン解凍についても触れています。

 

〇 お肉はどれぐらい保存できるの?

 

お肉の種類、カット方法によって異なりますが、一般的に、冷蔵室で3日以内、冷凍室でも1か月以内に使いきりましょう。

 

冷凍庫ならいつまでも大丈夫という冷凍庫神話ってありますよね。でも、冷凍室の奥で忘れられていたお肉を発見して食べたら、まずくなっていた経験ってどなたにもあるでしょう?冷凍室に対する過信は禁物です。

 

冷凍庫も冷蔵庫も空気に触れるのでおいしいままではありません。真空パック以外のお肉は、早めに食べきることをおすすめします。

 

〇 お肉を解凍するポイントは?

 

肉汁を出さないことが最大のポイントです。肉汁の中には、うまみ成分も栄養分もたくさん含まれています。肉汁が肉からしみ出すということは、おいしさ、栄養すべてが流れ出てしまったことになります。

 

※図解

 

肉汁が染み出た状態です。この赤いものは、血のように見えますが、旨味成分たっぷりの肉汁です。

 

肉汁ができるだけでないようにするのが解凍のポイントです。

 

肉汁が出る量は、解凍時間によって大きく左右されます。つまり、慌てないで時間を味方につけて解凍するのがおいしさを逃さないコツです。

 

? 肉汁が出てしまう原因は?
※イメージできる実写を表示

 

肉汁が流れ出てしまう原因をご説明しましょう!

 

肉の70%前後は水分です。水分は凍ると体積が増えます。理科の時間を思い出してください。肉の中の水分も、冷凍すると凍って体積が増えます。

 

膨張した肉の細胞内の水分が、細胞壁を傷つけます。解凍するとき、傷ついた細胞壁から、水分も栄養分も流れ出てしまうわけです。

 

水分の膨張は、冷凍するためにかかった時間によって違ってきます。家庭用冷凍庫のようにじっくり時間がかかる冷凍の場合、細胞内の水分が大きく膨張します。

 

一方、瞬間冷凍、急速冷凍で時間がかからない冷凍の場合は、細胞内の水分の膨張が小さいです。つまり、おいしく冷凍できるということです。

 

最近の家庭用冷凍冷蔵庫の中には、急速冷凍、瞬間冷凍ができるものもありますから、その機能があれば、その機能を使いましょう。おいしさがずいぶん違います。

 

ここでご紹介しているブランド和牛名も瞬間冷凍で凍らせています。

 

次には、いくつかの解凍方法をご説明しましょう。

 

? 氷水解凍は、解凍時間が冷蔵解凍より短くてOK!

 

冷蔵解凍する時間がない時は、氷水を使って解凍する方法を使いましょう。ずいぶん時間が短縮できます。

 

 

 

氷水解凍は、肉汁があまり出ません。そのうえ、冷蔵解凍より時短です。

 

@ お肉をビニール袋に入れ、中の空気をできるだけ抜いて密閉状態にします。真空パックならベストです。袋内に水が入らないようにしましょう。
A 冷凍庫から出してすぐに、氷水につけます。
B 肉が浮いてこないように重しを乗せて1時間ぐらい待ちましょう。途中で様子を見ましょう。

 

冷蔵解凍、氷水解凍をご説明しましたが、さらに時間がない時は、次の方法で解凍してみてください。

 

? 電子レンジの解凍方法のうち、ベターな方法をご説明します。

 

レンジで解凍するときは、解凍機能を使いましょう。普通の加熱に比べて肉汁が出るのを抑えることができます。

 

@ 冷凍室から出したら即レンジへ入れる
A 解凍機能を使いましょう
B 十分に解凍できていない場合は、一般加熱で途中で様子を見て調整しながら加熱してください。

 

? フライパン解凍って?

 

解凍する十分な時間がないというお急ぎの方には、フライパンを使う解凍の裏技をご紹介します!

 

TVの情報番組で紹介された方法です。目からうろこの方法でしたね。

 

@ 冷凍肉と水1/3カップをフライパンにいれ、蓋をして3分加熱します。
A 蓋をしたまま火を止めて1分間待ちます。
B そのまま調理できます。

 

早く解凍できて、そのままフライパンで調理できる点が忙しい女性の味方ですね。ひき肉、骨付き肉、スライスなんでもOKです。

 

 

まとめ

 

誰もが、せっかくのおいしい牛肉を、解凍の失敗でまずくしてしまった経験がおありだと思います。牛肉は決して安い食材ではありませんから、失敗したらショックです。
冷蔵解凍、氷水解凍、レンジ解凍、フライパン解凍についてご説明しました。できれば、後ろ2つは避けたいところです。

 

冷蔵解凍なら、朝出勤前に、冷凍室から出した牛肉を冷蔵室に入れておけば、帰宅後すぐに使えますから、ある意味時短と言えば時短です。

 

上手に冷凍保存し、おいしく解凍しましょう。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加